食べ物にも白髪が増えてしまう原因となるものがあるようです。 それは、コーヒーや辛い食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)、アルコールなどです。 これらは過剰に摂取してしまうと、体にはとても強い刺激となり、白髪が増えてしまう要因となります。 しかし、刺激物は血行を促進させてくれたり、リラックス効果を持っています。 そのため、適度に摂取する分には良い作用を起こしてくれるでしょう。 ただ、過剰に摂取してしまうと、胃腸などの消化器系が影響を受けてしまい、髪にまで栄養が行き届かなくなってしまうそうです。 また、糖分の多く含まれている食べ物や飲みものも白髪の原因となるのです。 それに、スナックやファーストフード、揚げ物には、大量の油分が含まれていますよね。 この油分も毎日のように摂っていると、毛穴が詰まってしまったり、頭皮が炎症を起こしたりして、白髪が増えてしまうそうです。 それから、体が冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)てしまうと、冷え性(漢方薬やサプリメントなどで改善できることもあります)や肩こりなどの血行不良が起こります。 すると、髪に栄養が届かずに、白髪が増えてしまうでしょう。 きゅうりやなす、すいかやトマトといった体を冷やす食材や冷たい飲み物などにも注意するようにしてくださいー